高級デリヘル店で採用されるには癒し系を作る

高級デリヘルでデリヘル嬢としてお仕事をし、高額の収入を得たいのであればやはり男性客を満足させることができるということができなければいけません。
さて、その男性客を満足させることですがそれは容姿や性格などももちろん大事なのですが、サムシングエルスで合格する可能性もあるのです。

態度と声で男性を満足させる

容姿や内面というのもちろん大事なのですが、その二つとは違う要素の声という要素は実は態度の見え方を変えてくれるもので非常に大事なんですね。
高級デリヘルのデリヘル嬢にとって見た目というのはあくまで一ステータスでしかないんですね。
そして、その見た目がそこまで自信がなくとも声の出し方や言葉遣いで男性客を満足させる癒し系になることはできるのです。
しかし、この癒し系というのが以外と高級デリヘル店では人気なジャンルでもあるのです。

癒し系を演出するにはどうするか

高級デリヘルに採用されるための癒し系を演出するには、声と言葉の発し方を意識しましょう。
まず、早口にならないように気をつけてゆっくりめに言葉を出すということを意識しましょう。
そして、声色は甲高くならないようにしつつも低くならないように高めに響かせつつ、うるさくならない程度にボリュームを絞って声を出すといいでしょう。
こういう話し方をすると、品が良く見えますし何より男性が落ち着くので面接担当にも受けが良くなります。

まとめ

高級デリヘルは、確かにエッチなサービスを売りにしてはいるのですがそれがすべてではないのです。
特に、高級デリヘルの利用者である富裕層というのは意外とエッチなサービスよりも女性からの癒しを求めていることが多いので癒し系を作るというのは案外良い手ですよ。

関連する記事