高級デリヘルで採用されるならエッチテクを磨け

高級デリヘル店では、デリヘル嬢の厳選が厳しいのですが確かに容姿や性格、接客態度というのは強く見られます。
しかし、それだけではなくたとえばプレイの熟練度というのもまた非常に大きな武器になります。
高級デリヘルのお仕事をするために採用されるなら、やっぱりメインのコンテンツであるサービスをするためのテクニックだって判断材料になるのです。

エッチなテクニックの重要度

さて、しかしこのサービスをするためのエッチテクですがどのくらい必要なのでしょうか。
これは、新人に限った話なのですがその重要度は見た目に反比例するということを覚えておくといいでしょう。
たとえば、容姿が良ければよいほどエッチテクはそこまで必要はないですし、逆に容姿がほかの子たちに比べるとちょっと劣ってしまうという場合はエッチテクがやっぱり豊富にあったほうがいいでしょう。

エッチテクがなくていいのは最初だけ

しかし、美人な子はエッチテクがなくてもいいのかというと決してそんなことはありません。
新人の頃はそれで通用しても、だんだんとそのお店でデリヘル嬢としてお仕事をしていく上では通用しなくなくなっていきます。
なので、容姿のいい子もお仕事の中で男性をテクニックでも満足させることができるように、向上心を持ってスキルアップをすることが大事なんですね。

まとめ

高級デリヘルというには、容姿にしろ接客態度にしろテクニックにしろつまるところデリヘル嬢の価値というのはお客さんを満足させることができるのか、ということなんですね。
だから、高級デリヘルとして採用されたいのであればまずは総合的に考えてお客さんに満足してもらうことができる人材である、ということをアピールすることです。

関連する記事